OEM・特注品
WiMAX関連
RFID関連
PAT209S-24CR/CL
PAT209N-24CR/CL
RFID関連の製作事例
業務用関連
■ Home > RFID関連
RFID(Radio Frequency Identification)とは、Suica(スイカ)や貨物のセキュリティタグに使われている非接触で情報を交信する技術です。
電波を利用して認識したい対象にタグやラベルに加工されたアンテナ付きICチップを付け、リーダ・ライタと呼ばれる機器と通信して情報をやり取りします。。
用途によりいくつかある周波数帯より選びます。Suica(スイカ)などは殆ど接触する距離用途を対象としています。国際宅配荷物に見られるようになったセキュリティタグは1〜3mの距離で読み取ることが出来ます。
RFID(アクティブ型、パッシブ型)の各周波数
<■125/135KHz■13.56MHz■303/315MHz■433MHz■953MHz■2.45GHz■5.8GHz>
でお客様の様々なご要望に応えるべく、設計受託・OEM供給・技術支援を行っております。
是非一度お問い合わせください。
■RFID動作原理のコンサルティング
>RFIDの動作原理は?
>標準機器において一定距離における電波強度は?
>RFタグのコンパージョンロス(動作感度)は?
>RFタグよりの応答電波の強度は?
>RFID変調復調の原理
これらを測定器で実データ波形・電波強度等を測定し
理論値と比較しながら動作を検証し解説していきます。

■2.4GHz帯 RFID用 円偏波パッチアンテナ [周波数/2400〜2500MHz]
型名 周波数範囲 利得 半値幅 接栓 全長(mm)
PAT209S-24CR 右旋円偏波 9dBi E53/H68度 SMA-J 110×110×20
PAT209S-24CL 左旋円偏波
PAT209N-24CR 右旋円偏波 N-J
PAT209N-24CL 左旋円偏波
※印のついた型名の商品はは受注生産品。(受注後、約15〜20日)

■RFID関連の製作事例

このページのTOPへ↑
All Rights Reserved. Copyright(C)2008. Antenna Technology Inc. アンテナテクノロジー株式会社
Home 製品紹介 RFID関連 WiMAX関連 業務用関連 OEM・特注品 会社案内 shop ATランド お問合わせ